about

五目紙物店「寅屋」へようこそお越し下さいました。寅屋は、いかしたギターや、かわいい漫画や、しゃれた釣り道具や、いきなデザインや、紙、印刷などを商う夢を叶える何でも屋でございます。あなた様の思い描く夢を叶える為に助けになる事がたくさんあるかと思います。なにぶん曲者ぞろいゆえ不行届きがちながら、ふと、私たちの事を思い出してくださりましたら、お散歩がてら、お遊びにいらしてください。お待ちしております。

<PAPER AND PRODUCTS on 5 words>

呉服店で生地を選ぶように、紙を選んで欲しい。好みの紙の1つや2つ、出来れば5つくらいの、お話をしたい。

着物の柄を選ぶように、紙の柄を選んで欲しい。好みにあった柄に我侭になったり、拘ったりした、お話をしたい。

職人の技に惚れ惚れして欲しい。そして一緒に教養を身につけて、技について趣味のように、偏った、お話をしたい。

あなたの知らない事を教えて欲しい。知らない事を知る事で知恵となるのなら、幾らでも、私達の知恵の、お話をしたい。

腹を割って商いに望んで欲しい。高くしようと思えば高く出来、安くしようと思えば安く出来、裸の、心意気の、お話をしたい。
<INFORMATION>

五目紙物店「寅屋」では主にデザインや、紙、印刷の商いに関わる様々なアプッローチを行なっています。パブリックなものから個人的なものまで、ご相談、ご依頼にお応えしております。

所在地:〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町5-17-23
事業主:阪口哲清 1981年生

デザインや、紙、印刷の商いに関するご相談、お問い合わせ、雑談など、まずはお気軽にメールにてお問い合わせください。追ってご連絡差し上げます。
お問い合わせとご相談と雑談はこちらまで→toraya@fengfeeldesign.org